Design Science: How Science Communicates
ホーム ソリューション   ライセンス料金・ご購入方法 リファレンス サポート 各種ライセンス Design Science
MathType » Windows » 必要システム構成(システム要件)
MathType - Equation Editor product shot
MathType 6.7 - Equation Editor
英語版・仏語版・独語版・日本語版・中国語版
ワープロでも数式処理システムでも、どこでも使える数式を楽々作成&挿入!
論文、Web、出版、プレゼン用ソフトでの文書作成に組版ルールに準じた見栄えの良い数式を提供する強力ツールにして、TeX / LaTeX やMathML 入力にも対応した最先端のWindows およびMac 用数式作成・編集ソフトウェア
Features & Benefits MathType - What required Works With... MathType - Why Upgrade? FAQs

必要システム構成(システム要件)

MathType のシステム要件

Windows 用MathType 7 の動作可能な使用環境は、以下のとおりです。

  • Windows 10 (32 ビットおよび64 ビット)、Windows 8.1 (32 ビットおよび64 ビット)、Windows 7 (32 ビットおよび64 ビット)
    12 MB の空きハードディスク容量。

    拡張機能として対応するMicrosoft Office のバージョン:
    2016 および365 (16.xx)、2013 (15.xx)、2010 (14.xx)、2007 (12.xx)、2003 (11.xx)、2002 (XP:10.xx)

    プレインストール版もしくはWindows ストアアプリ版に関して:
    あらかじめコンピュータにインストールされているOffice およびWindows タブレット用のOffice にはサードパーティ製のアドインをサポートする機能が備わっておらず、MathType をアドインとしてご利用になることはできません。
    プレインストール版 Office 2016 の確認方法 (Microsoft 社サイト)

    Office 2019 に関して:
    これにはWindows ストアおよび家電量販店取扱いのライセンスの他、上記のプレインストール版も含まれるため、サードパーティ製のアドインをサポートするか否かの判断は難しいものです。Word の[Word] メニューに移動して[Word のバージョン情報]を選んで、そこに「Windows ストア」の記載がないか確認してください。
    その記載があれば、サードパーティ製のアドインをサポートしないため、MathType をアドインとしてご利用になることはできないものと考えられます。

MathType の使用権

ソフトウェアライセンス規約において、ユーザーに認められるのはソフトウェアプログラムの所有権ではなく、使用する権利(使用権)に限定されます。 一般のパッケージは1 名のユーザーのみ使用が認められるシングルユーザーライセンスです。これは公費、私費の支払いの別を問わず、ご登録者本人のみがご使用になれます。 また複数のコンピュータにインストールしたソフトウェアは、同時に起動することができないようになっています。 ただし、勤務先と自宅で使用する場合など、同時に起動しない条件下で所有する複数台のコンピュータへのインストールが認められますが、第三者が使用することは認められません。 (公費、私費の支払いの別を問わず)登録者以外の使用目的で、複数のコンピュータにインストールすることはできません。 登録者の退職や異動の場合も登録者本人に使用権が帰属します。

-冒頭に戻る-
Copyright (C) 1996- Design Science, a Wiris company. All rights reserved.