Standard Edition
Network Mathematica

【グループ・組織向け】

ネットワーク・ライセンス

ネットワーク・ライセンスは組織内での複数のライセンスの購入ならびにデータの配布および管理に便利で、また柔軟かつ効率良く行えます。
サポートされるプラットフォームのいずれかにネットワークシートをインストールすることで、Mathematica をデスクトップ・アプリケーション、高性能バックエンド計算エンジンのどちらとして使うつもりでもMathematica をテクノロジー・インフラストラクチャに簡単に組み込むことができます。

シングルユーザーライセンスと比べ、ユーザー一人あたりのコストも抑えられます。

ネットワークMathematica ライセンスの利点

配備の共有によりライセンスコストが低減

ネットワークシートは、一つのLAN上で配布することができるため、ユーザーは必要に応じてソフトウェアにアクセスすることができます。プロジェクトで必要な場合でも、たまにしか使わない場合でも、常に使う場合でも、ネットワークライセンスは、コスト効率がよく効果的な方法で Mathematica を配備します。

ユーザとシステム管理者にとって非常に便利

ネットワークライセンスは、複数のライセンス番号、パスワード、ライセンスキーを必要としないので、ユーザーや管理者にとって便利なソリューションです。エンドユーザーは個人のライセンス情報を覚えたり思い出したりする必要がなく、すぐにソフトウェアを使い始めることができます。また、システム管理部は購買請求の数が減少するため、調達手順が合理化できます。

アプリケーションの利用を最大に、投資の損失を最小に

企業は常に新しいハードウェアの更新や購入、新規従業員の雇用、内部リソースの移動等を行っています。ネットワークライセンスを使うと、決まったユーザーベースに Mathematica を効率よく配布します。またライセンスが、コンピュータから誤って削除されたり、忘れ去られたりする心配もありません。


現在取扱中のバージョン: 12.3.1.0
64 bit OS 専用(32 bit OS には非対応)

製品名 税込標準価格
Mathematica Standard 12 日本語DL 版ネットワークサーバー[サービス・バンドル]
251,900 円
Mathematica Standard 12 日本語DL 版ネットワークインクリメント[サービス・バンドル]
690,800 円
(2021 年10 月1 日改定料金) ※ DL:ダウンロード
製品名 税込標準価格
Mathematica Standard 12 日本語DL 版ネットワークサーバー[サービス・バンドル]
226,710 円
Mathematica Standard 12 日本語DL 版ネットワークインクリメント[サービス・バンドル]
621,720 円
(2021 年10 月1 日改定料金) ※ DL:ダウンロード
※ 国立研究開発法人・独立行政法人・官公庁が対象の割引
ただし以下の独立行政法人の教育関連機関については各種教育機関割引の対象:
省庁大学校・大学入試センター・ポリテクカレッジ(職業能力開発大学校)・高等専門学校
製品名 税込標準価格
Mathematica Standard 12 日本語DL 版ネットワークサーバー[サービス・バンドル]
113,410 円
Mathematica Standard 12 日本語DL 版ネットワークインクリメント[サービス・バンドル]
309,210 円
(2021 年10 月1 日改定料金) ※ DL:ダウンロード
※ 大学・大学院・大学共同利用機関法人・省庁大学校など国際標準教育分類(ISCED)5A および6 の高等教育(大学)機関教員が対象の割引