Home Edition

【ホームエディション:ノンプロフェッショナルな個人ユーザー向け】

フル機能のプライベート・ローエンド・バージョン

Mathematica ホームエディションは、仕事にではなく趣味や家庭で使用するための世界で最もパワフルな統合計算システムです。「アイディアはたくさんあるのに、それを実行に移すためのツールがない」、「天文学に興味があり、太陽系を簡単に描画したい」、「いつ株を売ればよいかを見極めるために金融市場を評価したい」と思ったことはありませんか。Mathematica ホームエディションは、このようなことすべて、そしてそれ以上のことができる唯一のツールです。
応用例:「強力なポケモンを探す
仕事でも Mathematica を使ってみたいとお考えの方は、プロフェッショナル・スタンダードの柔軟なライセンスオプションをご覧ください。

本バージョン(ホームエディション・ライセンス)の機能

並列計算の処理能力

4 計算カーネル
一台のPC上で最大4 件の並列計算が可能です。

Wolfram|Alpha API 呼び出し

月々 3,000 回
自由形式の言語入力
知識と計算の組み合せ

使用可能な場所

ご自宅のみ
職場ならびビジネス用途でのご使用にはなれません。


現在取扱中のバージョン: 11.3.0.0

製品名 税別定価
Mathematica Home Edition 11 日本語DL 版
46,000 円
Mathematica Home Edition 11 日本語 DL 版 [サービス・バンドル]
70,000 円
Mathematica 11 日本語版 プログラムDVD (Standard・Home Edition 共通)
1,300 円
(2018 年10 月1 日改定料金) ※ DL:ダウンロード
対応環境:
システム: Windows 32/64 ビット(10 /8.1 /8 /7 およびServer 2012 /2008);
Linux(Kernel 2.6 以降)32/64 ビット;
macOS 10.9 以降(64 ビットIntel)
プロセッサ: Intel Pentium 4 2.4 gHz もしくは他社製相当品以上

ディスクの空き容量: 13 GB
メモリの空き容量 (RAM): 2 GB 以上
インターネット接続: Wolfram Knowledgebase からのオンライン・データソースのアクセスに必須

※ 【重要】 プレミアサービス加入者に提供される旧ホームユーズ(Home Use)ライセンス(現パーソナルユーズライセンス)とは別の製品です。
【ご使用上の注意】  個々のライセンスの Mathematica でインストールできるコンピューターは1台のみです。複数のコンピューターにはインストールできません。 プログラムはWindows、Mac、Linux のそれぞれのOS 用のいずれか一つを選択できます。(後から変更する場合は手続きが必要になります。) パーソナルライセンスサービスもしくはパーソナルライセンスサービス・プラスの加入者が取得できるパーソナルユーズライセンスを使って(別のコンピューターで)別のOS 用プログラムをご使用になることも可能です。
  アップグレードのお見積りをご希望の方はアップグレード専用お問い合わせ(申請)フォームをご利用ください。スタンダードおよび旧プロフェッショナルからホームエディションへはアップグレードできません。
製品名 税別料金
Home Edition 8.0 → 11.3 日本語DL 版
33,600 円
Home Edition 9.0 → 11.3 日本語DL 版
28,800 円
Home Edition 10.0 ~10.4 ・11.0~11.2 → 11.3 日本語DL 版
24,000 円
Home Edition 8.0 → 11.3 日本語DL 版  [サービス・バンドル]
40,800 円
Home Edition 9.0 → 11.3 日本語DL 版 [サービス・バンドル]
38,400 円
Home Edition 10.0 ~10.4 ・11.0~11.2 → 11.3 日本語DL 版  [サービス・バンドル]
36,000 円
Mathematica 11.3 日本語版プログラムDVD
1,300 円

(2018 年10 月1 日改定料金) ※ DL:ダウンロード