WIRIS
 
 
ホーム
 
ソリューション
 
  ライセンス料金・ご購入方法
   
リファレンス
 
旧版サポート
 
各種ライセンス
 
Design Science
 






MathType » web » 機能とメリット

MathType - Equation Editor product shot
WIRIS 社オリジナルの手書き入力対応数式作成ツール(旧称 WIRIS Editor/~2018 年4 月)
MathType Desktop とは機能が異なります。

MathType Web (WIRIS Editor)とは

MathType Web はパワフルな数学エディターMathType のオンラインバージョンです。ただしデスクトップ版とは機能もユーザーインターフェィスも大きく異なります。MathType Web はMoodle をはじめとする学習管理システム(LMS)の数式作成ツールとして定評のあった旧WIRIS Editor の流れを汲む製品で、現バージョンはデスクトップ版との互換性こそありませんが、プレゼンテーションMathML にネイティブに対応しており、コンテンツMathML の入出力もできます。 MathML はその開発にMathType デスクトップ版の開発元のDesign Science 社が貢献したことで知られていますが、WIRIS 社のサーバーを経由することで、デスクトップ版では成しえなかった高度なMathML の処理が可能となりました。 CKEditor やTinyMCE などのHTML エディターのための専用プラグインが用意されており、あらゆるLMS に簡単に統合できる他、Google ドキュメントなど様々なWebアプリケーションの中に組み込むためののプラグインも提供されています。 なおGoogle ドキュメント用のMathType web アドオン[MathType for Google]およびMicrosoft Office 用のMathType web アドイン[MathType Add-in for Office]の無償配布は期間限定です。 終了日は現時点で未定ですが、その後もMathType のサブスクリプションをご利用のお客様は引き続き追加料金なしでお使いいただけます。

MathType web on Google Docs

現在Google ドキュメント用のweb アドオン[MathType for Google]およびMicrosoft Office 用のアドイン[MathType Add-in for Office]は無償配布中につき、カスタマーサポートの対象外となりますので、ご使用方法に関しては下記リンク先の英文のユーザーガイドをご参照ください。



Office デスクトップ版用アドインとしてOffice ストアからも入手できます:

MathType web on Office

Microsoft Word 内容の標準数式ツール(数式ビルダー/OMML)の代わりに動作します。MathType Desktop で作成した数式の編集には用いることができません。


システム要件(条件)

インターネット接続ならびにWeb ブラウザー。WIRIS 社サーバーへのアクセスを要するため、オフラインではお使いになれません。


LMS 開発者、コンテンツクリエーターの皆様へ

根号や分数を伴う数式の入力や編集が簡単、TeX やMathML の知識がなくても使いこなせる、高次の行列式を表現できる、そんな数式エディターをお探しなら、MathType web がお勧めです。CKEditor やTinyMCE などの標準のHTML エディターのプラグインが用意されており、Canvas LMS、Moodle、Schoology の他、あらゆるLMSに簡単に統合できます。

-冒頭に戻る-
Copyright (C) WIRIS, Maths for More All rights reserved.