Design Science: How Science Communicates
日本語版ホーム ソリューション ご購入(料金・ご注文) リファレンス ダウンロード サイトライセンス Design Science





ご購入にあたっての注意
サイトライセンスを除き、MathType は個人ライセンスにつき、法人ないしは団体契約はなく、ご登録者(ご使用者)ご本人との直契約となります。ご購入にあってはご使用者本人のご氏名ならびにメールアドレスのお届けが必要となります。


MathType 日本語版

MathType - Equation Editor product shot
Equations Everywhere and Anywhere
ワープロから数式処理システムまで、800 以上の本格アプリやサイトとの連携が可能な数式作成プログラム

MathType(マスタイプ)とは

MathType は、今から30 年ほど昔に米国Design Science 社の創設者Paul R. Topping 氏が開発したMicrosoft Windows およびApple Mac OS で使用できる数学知識を備えた数式作成・編集用ソフトウェアです。 200 種類以上の数学用記号、分数、根号、和、積分、積、行列、各種の括弧などを収めた150 種類以上の数式テンプレートを直観的かつ視覚的にわかりやすく配置したユーザーインターフェイスを採用し、単純な「マウスでのクリック」作業だけで複雑な数式が作成できるように設計されています。 また数式組版ルールに則った自動処理機能により、例えば平方根の記号や括弧は内容に応じて伸縮され、演算子や等号や不等号といった関係記号の前後にはスペースが適切な大きさに調整されるなど、細かなレイアウト調整の手間が省け作業の能率も大幅に向上します。 さらに作成した数式を他のソフトウェアの書類(文書)、Web ページ、あるいはLaTeX やMathML のような特殊な組版言語環境にも取り込めるよう様々な形式での保存や出力ができるようになっています。 ワープロ、プレゼンテーション、ページレイアウトといったソフトと組み合わせて使うと、数学、化学、物理学、経済学など様々な分野における数式を配した学術論文、講義ノート、Web ページ、刊行物、版下、スライドなどが簡単に作成できます。 さらに初等中等教育の教材や試験問題の作成にも広く用いられています。現在、MathType には英語版、ドイツ語版、フランス語版、そして非欧米語圏では、唯一日本語版があります。

MathType で実現する便利な機能

  • 手書きで数式入力:

    Windows_7+MathType 紙と鉛筆で数学を解いている時のように簡単に数式入力できます。これはWindows 7 以降のOS に内蔵の手書き認識機能の一部である「数式パネル」を用います。 複雑な数式、大きな行列、特殊な数式記号を伴う数式が、テンプレートを用いずに簡単に作成できるようになるので、面倒な作業の効率が格段に向上します。 ただし手書きの日本語は認識できません。


  • Microsoft Office 2010/2013/2016 のWord やPowerPoint 上にリボンタブ統合:

    MathType はMS Office のリボン・ユーザー・インターフェイスを最大限に活用しています。 また新しい数式番号機能と参照機能がWord のすべての数式に対応します。

  • Microsoft Office 2011/2016 にMathType ツールバーとメニューを表示:

    MathType はWord の文書およびPowerPoint のプレゼンテーションの数式作成拡張機能として連動します。(PowerPoint 2016 のアドイン対応は近い将来に実現する予定です。)

  • TeX / LaTeX で入力:

    MathType ウインドウでTeX で入力したり、Microsoft Word 文書に直接TeX で入力してから、MathType 数式に[トグル変換]できるので、TeX 言語に詳しい方にとても喜ばれています。 TeX 入力とマウスによるポイント&クリック編集もでき、両方の利点が得られます。

    entering_tex
  • 他にも...

    "MathJax

    MathType でMathJax


世界の研究者の論文作成に貢献

MathType は2003 (Windows)・2004 (Mac) のMicrosoft Word およびPowerPoint の標準数式作成ツール「数式エディタ(Equation Editor)」ないしは、それ以降の「Microsoft 数式3.0」の最上グレードに位置し、Word およびPowerPoint にインストールすると、それらと入れ替わります。 共通のフォーマットを有し、さらに高度な要求にも柔軟に対応できることから、広く世界の学術論文の提出要項で指定を受けています。 また航空工学で名高いパデュー大学をはじめとする全米の公立大学では学校に所属する誰もが自由に使用できるキャンパス・サイトライセンスが導入され、学生にも広く親しまれています。

更新情報

Windows 用MathType 日本語版6.9 のアップグレード受付終了のお知らせ

2018 年4 月4 日をもってWindows 用MathType 日本語版の旧バージョンから6.9 へのアップグレードの受付を終了しました。

Mac 用MathType 日本語版6.7 のアップグレード受付終了のお知らせ

2018 年4 月4 日をもってMac 用MathType 6.7 日本語版の旧バージョンから6.7 へのアップグレードの受付を終了しました。

対応情報

現行Windows OS への対応状況

2018 年6 月現在Microsoft 社が公式サポートするWindows Vista・7・8 (8.1)・10 全てに対応しています。Windows RT(一部タブレット機種専用Windows 8)はサードパーティ製のアドインをサポートしていないため除きます。

現行Mac OS への対応状況

2018 年6 月現在、Apple 社が公式サポートするバージョン 10.8 (Mountain Lion) から10.13 (High Sierra) に至る全てのOS X に対応しています。 なお10.9 (Mavericks) 以降のOS X に上書きによるアップグレードを行った後、Microsoft Word 文書を開いた際に、MathType メニューからWord 数式ツールが起動する場合、MathType は再インストールしてお使いください。(既存のMathType プログラムを削除してからインストールすることをお勧めします。)

現行Windows 用Office への対応状況

2018 年6 月現在、MathType 永久ライセンス(6.9b 日本語版)およびサブスクリプションライセンス(7.1)はMicrosoft 社のWindows 用 Office 2007・2010・2013・2016 のWord およびPowerPoint 全てに完全対応しています。 Windows Office Mobile(一部タブレットおよびスマートフォン用アプリケーション)は除きます。

現行Mac 用Office への対応状況

2018 年6 月現在、MathType 永久ライセンス(6.7h 日本語版) Mac 用Office 2011 のWord およびPowerPoint に完全対応しています。サブスクリプションライセンス(7.1 英語版)はMac 用Office 2011 および2016 のWord に対応しています。 PowerPoint への対応は近い将来実現する予定です。

お知らせ

サイトライセンスの永久(永続)契約の取り扱いを終了しました

2018 年(平成30 年)2 月5 日をもって急遽サイトライセンスの永久(永続)契約の廃止が決定いたしました。これにより同ライセンスは今後年間契約(サブスクリプション)のみとなりました。

契約主体の移行ならびに永久(永続)ライセンスの取り扱い終了のお知らせ

2018 年(平成30 年)4 月4 日をもってMathType の契約主体がWIRIS 社へ移行しました。 同社の既存の数式作成ツールにMathType の名が引き継がれるとともに、従来型のWindows 用ならびにMac 用のMathType は今後WIRIS MathType Desktop の商品名にリニューアルされます。 旧来の永久(永続)契約の廃止に伴い、Windows 用MathType 6.9 およびMac 用MathType 6.7 の新たなライセンス発行も終了しました。

WIRIS 版MathType(WIRIS MathType Desktop)に関して

2018 年(平成30 年)4 月18 日よりWIRIS 社サイトにて試験販売を開始したMathType Desktop (Windows 用7.0・Mac 用6.8)は永久ライセンスであるWindows 用MathType 6.9 およびMac 用MathType 6.7 の年間契約(サブスクリプション)バージョンとなります。 また今後リリースされるMathType もすべて年間契約(サブスクリプション)バージョンとなります。Windows 用7.0 に関しては機能は6.9 と変わりません。

-冒頭に戻る-
Copyright (C) 1996- Design Science, a Wiris company. All rights reserved.