BUY NOW
In Depth
What's New
Requirements
Support

DWBoxDiskWarrior 《ディスクウォーリア》 の使い時

DiskWarrior 《ディスクウォーリア》の最大限の活用法としてディスクの予防的なメンテナンスがお薦めです。ディレクトリ損傷の多くは損傷が起こってから長く経つまで異常に気付きません。

定期的に(だいたい毎月1回以上が理想)ディスク上のDiskWarrior を実行することで損傷のエスカレートを防ぐことができます。DiskWarrior は、すべての既存のディレクトリの損傷を排除し、ディスク·ディレクトリを再構築します。DiskWarrior が作成するディレクトリには、ディレクトリが最大限に機能するように最適化され、ディスクパフォーマンスも高速化します。

ディスクにディレクトリの損傷があると疑われる時は明らかにDiskWarrior を実行する必要があります。ディレクトリの損傷はディスクがマウントされなかったり(コンピュータの起動時に、デスクトップに表示されない)、ファイルやフォルダ、ファイルを移動またはコピーすることができない、またはファイル使用時にクラッシュが起こるという問題を引き起こします。

お使いのMacからディスクに問題があるというエラー·メッセージが表示された場合でも、諦めるのは早すぎます。こうしたエラーはお使いのOS Xのバージョンのすべて(10.3 Panther、10.4 Tiger、10.5 Leopard、10.6 Snow Leopard、10.7 Lion、10.8 Mountain Lion、10.9 Mavericks、10.10 Yosemite)に内蔵のディスクユーティリティが修復困難と判断した際に報告されます。それが物理的なものでなく、ディレクトリの問題に起因する場合、DiskWarrior を試す価値があります。 以下はディスクユーティリティが報告する最も一般的なエラーメッセージの例です:

  • (ディスクの修復)このディスクを修復できません。できるだけ多くのファイルをバックアップし、ディスクを再フォーマットしてから、バックアップしたファイルを復元してください: The disk was not repairable by this computer. It is being made available to you with limited functionality. You must back up your data and reformat the disk as soon as possible.
  • 基になるタスクが終了時に失敗したことが報告されました: The underlying task reported failure on exit.
  • ノードの構造が正しくありません: Invalid node structure.
  • キーが不正です: Keys out of order.
  • キー長が正しくありません: Invalid key length.
  • ディレクトリの項目カウントが正しくありません: Invalid directory item count.
  • エクステントエントリが正しくありません: Invalid extent entry.
  • レコードカウントが正しくありません: Invalid record count.
  • インデックスキーが正しくありません: Invalid index key.
  • 同階層のリンクが正しくありません(シブリングリンク誤り): Invalid sibling link.
  • スレッドレコードが見つかりません: Missing thread record.
  • Bツリーのノードサイズが正しくありません: Invalid B-tree node size.
  • リーフレコードカウントが正しくありません: Invalid leaf record count.
  • ボリュームのファイルカウントが正しくありません: Invalid volume file count.
  • ボリュームのディレクトリカウントが正しくありません: Invalid volume directory count.
  • ボリュームのフリーブロックカウントが正しくありません: Invalid volume free block count.
  • ボリュームヘッダが正しくありません: Invalid volume header.
  • ボリュームヘッダに若干の修復が必要です: Volume header needs minor repair.
  • ボリュームビットマップに若干の修復が必要です: Volume bitmap needs minor repair.
  • スレッドレコードの数が正しくありません: Incorrect number of thread records.
  • 拡張属性の数が正しくありません: Incorrect number of extended attributes.
  • アクセス制御リストの数が正しくありません: Incorrect number of Access Control Lists.
  • 未使用のノードは消去されてません: Unused node is not erased.

頻度は少ないものの、よく知られているエラーメッセージの例です(一部和文メッセージが異なるかもしれません。):

  • ノードの高さが正しくありません: Invalid node height.
  • ファイルのブロック・カウントが正しくありません: Incorrect block count for file.
  • エクステント・アロケーションが重複しています: Overlapped extent allocation.
  • アロケーション・ブロックの数が正しくありません: Invalid number of allocation blocks.
  • BTH 長が正しくありません: Invalid BTH length.
  • ノード・アロケーションが重複しています: Overlapped node allocation.
  • カタログ・レコードのタイプが正しくありません(カタログ・レコード・タイプ誤り): Invalid catalog record type.
  • カタログPEOFが正しくありません: Invalid catalog PEOF.
  • エクステント・ファイルPEOFが正しくありません: Invalid extent file PEOF.
  • Bツリーのヘッダが正しくありません: Invalid B-tree header.
  • カタログ・ファイル・エントリが範囲内で検出されませんでした: Catalog file entry not found for extent.
  • ディレクトリ・レコードが見つかりません: Missing directory record.
  • スレッド・コードのキーが正しくありません: Invalid key for thread record.
  • スレッド・レコード内の上位 CName が正しくありません: Invalid parent CName in thread record.
  • BSDファイル・タイプが正しくありません: Invalid BSD file type.
  • ディレクトリのハード・リンクの数が正しくありません: Incorrect number of directory hard links.
  • ファイルのハード・リンクの数が正しくありません: Incorrect number of file hard links.
  • ファイルのハード・リンクのFinder 情報が正しくありません: Invalid finder info for file hard link.
  • ファイルのハード・リンクのフラグが正しくありません: : Incorrect flags for file hard link.
  • ファイルのinodeが孤立してます: Orphaned file inode.

あまり遭遇することはないメッセージの例です(一部和文メッセージが異なるかもしれません。):

  • ファイル・スレッドのファイル・レコードが見つかりません: Missing file record for file thread.
  • ルート・ノード番号が正しくありません: Invalid root node number.
  • マップ・ノードが正しくありません: Invalid map node.
  • ヘッダ・ノードが正しくありません: Invalid header node.
  • ディレクトリ・レコード長が正しくありません: Invalid directory record length.
  • カタログ・レコード長が正しくありません: Invalid catalog record length.
  • 無効なファイルまたはディレクトリのIDが見つかりました: Invalid file or directory ID found.
  • 間接ノードがリンク・カウントの調整を必要としています: Indirect node needs link count adjustment.
  • ディレクトリにあるフォルダの数がただしくありません: Incorrect folder count in a directory.
  • HasFolderCountフラグを設定する必要があります: HasFolderCount flag needs to be set.
  • ディレクトリinodeの上位が正しくありません: Invalid parent for directory inode.
  • ディレクトリのハードリンクのオーナーフラグが正しくありません: Incorrect owner flags for directory hard link.
  • ハード・リンク・チェーン内の前の ID が正しくありません: Previous ID in a hard link chain is incorrect.
  • ハード・リンク・チェーン内の次の ID が正しくありません: Next ID in a hard link chain is incorrect.
  • ファイルinodeのフラグが正しくありません: Incorrect flags for file inode.
  • ハード・リンク・チェーン内の最初のリンクが正しくありません: Invalid first link in hard link chain.
  • ハード・リンクが孤立しています: Orphaned file hard link.
  • ファイルのサイズが正しくありません: Incorrect size for file.

今さら聞けない!? ディレクトリ損傷とは何か

item6
item5a
item4
details
Home
Alsoft30Years
BUY NOW
UPGRADE
Testimonials
In the Box
What's New Testimonials



Copyright (C) 2003- Alsoft, Inc. All rights reserved. DiskWarriorは米国Alsoft社の登録商標です。